スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かこうものとかこわれるもの。

突然ですが、「犬の献血」って聞いたことあります?

昨日、じょん太とヨネコを狂犬病の予防注射をうちに
病院に連れて行った時のことです。先生に、

「輸血を必要としている重病の犬がいるので献血してもらえないだろうか。」

とお願いされました。

そうか、犬だって輸血が必要なことも当然あるわけだし、
誰かがあげなきゃ、ないんだよな。。。。。

とはじめてそんな当たり前のことを考えました。

困っているときはお互い様。献血に協力することにしました。

そこで、白羽の矢があったったのは、よねたん。

若い血のほうが、よさそうな感じがしますしね。

しかし、やはり、ちょっと考えました。
この場合、ヨネタンの意思は全くくみとられないわけですし。

といいますか、わたしたちにかこわれている犬たちは、大切にされてはいるものの、
生まれてこのかた、自分たちの意思で何かを決めたことは何一つなく、
はじめからおわりまで、私たち人間の意思のなかで暮らしていくのだということを、
改めて考えました。

「かこうものとかこわれるもの」のおもみを感じます。

献血の話にしちゃあ、おもたいですね。へたな文章ですみません。

で、なにかを察知したよねたんです!(どうぶつ病院にて。)

009_convert_20100414143810.jpg かくれております。


チャチャちゃん、元気になるのだぞ~~~

やっぱり、ちょっとくたびれたよねちんでした。おつかれ、よねっち

001_convert_20100414143713.jpg

ど~でもいいですが、このブログ初め「ガーデニング」でカテゴリー登録していましたが、
あまりに犬の話ばかりなので「ペット」に変更しました
スポンサーサイト
[ 2010/04/14 15:17 ] | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/14 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。